サマータイムの概略

サマータイム(夏時間)とは

欧米を中心に3月から、一斉に時計の針を1時間進めるサマータイム。
多分、ニュースなどでは今日から夏時間ですというような報道がなされるのでしょう。
アメリカでは、なお、アメリカでは、サマータイムとは言わず、デイライトセービングタイムと言って、毎年4月の第1日曜日〜10月の最終日曜日までの半年間夏時間が実施されます。
実は昭和20年代、日本でもサマータイムの実施に踏み出した時がありましたが、あまりにも不評だったため、数年で廃止されました。
しかし、最近は、省エネを目的として、サマータイムの復活の動きもあり、実際には市町村単位、一部の金融機関などでサマータイム、時計を1時間進めることで、夏時間を有効に使おうという動きもあるようです。
省エネのためという大義名分があると、なんだかやってもよさそうなものですが、国としてのまだ具体的な動きはありません。
夏時間になったら、時計を1時間進めて、朝の涼しいうちに活動を初めて、長い夜を実感しましょうということは理想的なのかもしれませんが、実現までにはまだまだ時間がかかります。

サマータイムの概略 | サマータイムに期待されていること | 世界のサマータイム | 日本のサマータイム
サマータイム導入でこうなる 仕事編 | サマータイム導入でこうなる 生活編 | サイトマップ

Copyright (C) 2011 SUMMER TIME PERFECT NAVI All Rights Reserved.