サマータイムの概略

エコに効果がある?

サマータイムの導入によって、エコへの活用が期待されています。
一番の効果としては、エアコンの消費電力削減ということになりますが、企業で使用されるエアコンによる消費電力が、サマータイム導入によって削減される、という面においては多いにエコになると思います。
また、1時間時計を早めるわけですから、夏の朝の涼しい時間帯に活動を始めることができ、エアコンを中心として電力削減も同様に予測されます。
又、就寝時間も早まるため、照明やエアコンの消費電力も大幅に削減ができるため、節電に一役買うばかりではなく、二酸化炭素排出が減少することで、地球温暖化防止にも効果を期待したいところです。
都会で起こるエアコンの室外機による熱風で気温が上昇するヒートアイランド現象も抑制されるのではないか?という見解もあります。
こうしたことも考えると、サマータイムの導入は、エコ活動の一環として考えることもできます。
2011年3月の起きた東日本大震災によって、節電ムードが高まっている現在、サマータイムの導入により、夏場のエアコンによる電力消費削減というのは、非常に魅力的な事柄にも思えます。国を挙げての実施について、まだ具体案は出ていないのが現状ですが、今後実施の検討材料としてサマータイムが話題に上る機会が多くなりそうです。

サマータイムの概略 | サマータイムに期待されていること | 世界のサマータイム | 日本のサマータイム
サマータイム導入でこうなる 仕事編 | サマータイム導入でこうなる 生活編 | サイトマップ

Copyright (C) 2011 SUMMER TIME PERFECT NAVI All Rights Reserved.