日本のサマータイム

日本のサマータイム

日本では、現在サマータイムの導入は決まっていません。
毎年のように議論されるのですが、特に2011年3月に起きた東日本大震災に際に起こった原発事故により、電力供給不足から、省エネにつながるサマータイムの導入に関しては、早い時期からの実施の声が上がっていました。
しかし、政府としては、2011年のサマータイム導入を国として取り入れることは正式に断念しました。
原発事故による電力不足の懸念はあるものの、サマータイムにおける時間設定などのコストを考えると、理に合わないというのが最大の理由でした。
省エネに直接結び付くといっても、メリットばかりに目が行くのではなく、デメリットの部分の取り上げ、両方の折り合いがつかないということも理由の一つに挙げられますが、今の段階ですと、サマータイム導入についての論議が納得いくまでなされていないというのが、実際のところでしょう。
東日本大震災で、日本中がまだ落ち着きを取り戻していない今では、今年からサマータイム導入は政府としての姿勢に準備ができないということなのかもしれません。
しかし、今後とも省エネについては、国を挙げて考えていかなければならないことで、サマータイムの導入については、これからも議論の議題として上ってくるのは必至でしょう。
現に、いくつかの民間企業は、早くからクールビズ、サマータイム導入に意欲的に取り組み、企業単位での省エネを画策しています。

サマータイムの概略 | サマータイムに期待されていること | 世界のサマータイム | 日本のサマータイム
サマータイム導入でこうなる 仕事編 | サマータイム導入でこうなる 生活編 | サイトマップ

Copyright (C) 2011 SUMMER TIME PERFECT NAVI All Rights Reserved.