サマータイム導入でこうなる 生活編

サマータイムで寝苦しさは解決されるか

熱帯夜など真夏の夜、エアコンなしでは眠れない地域にお住まいの方にとっては、夏の間はほぼエアコンのつけっぱなしという状態が多いかもしれません。
しかし、健康のためにと、就寝時にタイマーにして、1時間くらいエアコンをつけて、そのまま寝入ってしまうというのが理想でしょう。
しかし、眠る時は本当に暑いもの。
どうしても耐えられない寝苦しさはエアコンが解消してくれるのですが、サマータイム導入に踏み切った場合、この寝苦しさはどうなるかというと、結論から言うとなにも変わらないかもしれません。
時間を1時間進めるのですから、サマータイム前の時間で言うと、1時間早い時間です。
まだ暑いときの場合もありますから、寝苦しさについては、相変わらずと言ったところでしょう。
しかし、起床時は、涼しいうちに活動を始めますから、朝は幾分涼しさのも感じられるとは思います。
ここは寝苦しい夜をどうしたらよいかという工夫が必要になるわけですが、結局はエアコンのお世話になるという選択肢になってしまうのでしょうか。サマータイム導入で会社などで節電効果が得られているので、ある程度はエアコンを使っても差し引きゼロという考えも成り立ちますが…。

サマータイムの概略 | サマータイムに期待されていること | 世界のサマータイム | 日本のサマータイム
サマータイム導入でこうなる 仕事編 | サマータイム導入でこうなる 生活編 | サイトマップ

Copyright (C) 2011 SUMMER TIME PERFECT NAVI All Rights Reserved.